DisCograPHy

東京どこでもdoor

うわサークル: 浦島鴨太郎

Miharusu in your Heart

六道が辻の伽羅色ラヂオ

はつこいテンポ

貴船ノーコンプロキシマ

トファビター

プレシャス★メモリーズ

彗星メリーゴーランド

ペトリコールは月に届くか

東京はーとれいん

夜空に大人を見つけた日

鴨川ブルースは明日に届くか

イジッパリライオン

『燦魂神話大系』の編纂者。

   音声劇団「燦魂神話大系」に所属しているメンバーを紹介。

Shi6go   - shingo -

 主宰。企画・脚本、演出担当。...冗談をカタチに変える為に

奮闘中。2012年始、いきなりやってきた創作したい衝動寝込みを

襲われ、覚醒。遅まきながら文章創作を始めるも、処女作のオーディオドラマ作品が、NHK企画で全国4作品に選出される(ドヤァ...笑)。

 趣味は、創作全般、芸術鑑賞(日本画からアニメまで)、音楽鑑賞(POPからJazz・Classicまで)、美味しい店巡り、お酒、料理、読書、プラネタリウム、水泳、テニス...etc

脚本の他に臨時で、デザイン・イラスト・ロゴ・Webページ制作等も やらされて 喜んでやっている。

このままいつまでも青春を続行しようと目論んでいる為、所構わず恥ずかしい台詞を吐く癖がある。「人生における選択肢はただ2つ。やるか、やらないか。それなら当然、命を燃やせる方の一択!!」

 

【経歴】

 2012年 NHK「wktkラヂオ学園」 脚本が採用され、番組内でラジオドラマ化(全国生放送)

     NHK「ラジオをプロデュース!」 予選通過(→東京会場 招待)、

          本選Aブロック1位通過ののち、全国4作品 に選出(全国生放送)

 2013年 音声劇団【燦魂神話大系 -SANTAMA-】旗揚げ。

     日本歌人クラブ会長 秋葉四朗先生に、自作短歌の出来を褒めていただく。

     NHK「介護百人一首」 約1万首の中から全国100首に選出(全国放送)

     白河書院の編集長に、掌編小説の出来を褒めていただく。

 2014年 NHKのプロデューサーから、脚本の完成度について お褒めの言葉をいただく。

     「エフエムあまがさき」にて 毎月火曜 22時~23時「さんたまラジオ大系。」放送開始

     NHK 「Radio oh! Produce」 本選出場、全国6作品 に選出。(全国生放送

      「NHK全国大学放送コンテスト(Nコン)」:ラジオドラマ部門にて、全国5作品 に選出。

 2015年 投稿した漫画原作が、最大手出版社の某K社にて、週刊少年誌部門で担当編集付となる。

 2016年  ツバクラメの10周年とのコラボ企画で、「若者のすべて」に出演。

丸野三太郎(旧称:まるのさん) -Santaro Maruno-

 主宰。演者・編集・演出担当。演者スカウトも。...加えて、

「さんたまラジオ大系。」ではMCも務める、やる時はやる男。

 大学でオーディオドラマの魅力に取り憑かれのめり込む。

オーディオドラマだけでなく、演劇、映画、アニメなど様々な媒体の表現媒体が好きで、高校時代は自主製作映画の団体をゼロから

立ち上げ、校外での上映会も行った、やる時はやる男。

3に作品を出す&将来的に燦魂-SANTAMA-を関西を中心にしたオーディオ団体に昇華させるのが夢な、やる時はやる男。 最近深いイイと思った言葉は「言葉とは純粋な情報ではない。裏切らないのは行動と、その結果だよ」です。身に染みます(´ω;

 

【経歴】

 皆目見当もつかない。

どくりん。 -YAKIDOKURORINGO- 

できるだけたくさんの人に作品を聴いてもらいたい...!

という願いから生まれた燦魂のマスコットキャラ

Shi6go の落書きだということは本人(どくりん。)には内緒。

広報方面にて今後の活躍を期待されている注目新人

(役目を果たせそうになければ、「本の栞」に転職させられる予定)

性別不詳。毒は吐かない...はず。

創作にときめいて目がハート。夢はグッズ化されること。「商業用品に俺はなる!!!!」

ちなみに、正式名称は「焼髑髏林檎」で、毒リンゴではなく、ドクロりんご。←!

よく理由を訊かれるので……髑髏と林檎を掛け合わせたのは、メメント・モリや禁断の果実 由来から「燦魂」の意味や「神話」大系と掛けて...ごにょごにょ。

みお  -Mio- 

 演者...NHK出演の際、プロ声優の置鮎龍太郎さんからも褒められたことのある実力派。その声を以て燦魂を支え続けてきた。

主宰2人とは、燦魂の前身となる創作サークル「コミュニカ」時代からの付き合いで、「さんたまラジオ大系。」ではMCも務めた。

普段は基本的におっとりした性格だが、いざ芝居モードに入った際の芯の通った声は他の追随を許さない。どんな役もそつなく演じるが、嵌り役はうわサークルの芦澤芹菜。ネコとインコと、アニメ好き。

 

つっきー  -Tukkii- 

 演者...燦魂の秘密兵器にして、期待の大型新人。

綺麗なお姉さんから純情な少年まで、幅広く演じ分ける。

主宰2人から押しつけられる無理難題な役柄を平然とこなす様と

その名前から、月面より燦魂に舞い降りし「逆さま かぐや姫」

と称されている(本人はこの異名を嫌がっている)。

 好きなモノは、アニメ、虫(特にクワガタ)。特技は、合気道。

hana  -はな-

 音響アドバイザー...アニメのみならずクラシック音楽にも造詣が深く、作中BGMの選曲から、物語全体の台詞のバランス調整まで、オーディオドラマに欠かせない"音"の分野で大活躍。

 創作とは無関係の理系の森からやってきた、元・文学少女なヴァイオリン奏者で、現・リケジョ。研究三昧な日々を送りながら燦魂に 

君臨する裏のボス。彼女の意見には、主宰2人ですら逆らえない。

 現在は音響関係のアドバイザー的なポジションに留まっているが、いずれ端役か何かで、物語の中身にも介入しようと目論んでいる。特技は、料理、カラオケ、書道、小麦の研究。

静 -Shizuka-

 自称「燦魂の幽霊部員にして汎用人型最終兵器」な、何でも屋。

...その意味を履き違えられ、便利屋の如く、資材調達からHP運営まで、その守備範囲は幅広く、主宰の手足となっていいように働かされている。人手不足の際は、本人の意に反し演者としても駆り出される。本人曰く、「静」とは、穏やかで静かに過ごす様ではなく、

青く争う青春の灯を謳っている…などと宣いながら、今宵も押し寄せる睡魔に抗い、本とウィスキーを片手に、いつかの友との約束を果たす夢を視る。無類の寿司好き。